×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

多重債務でも借りれる?

クレジットカードや他社のカードローンを複数申し込みしていたり借入限度額を超えてしまうような多重債務ではもしお金が借りたいと思っても、これ以上のカードローン申し込みは受け付けてもらえず又審査も通らないでしょう。

多重債務者のおまとめローンか債務整理

2016年08月06日 15時19分

多重債務者が大手でお金が借りれないという事は多分誰でも知っているでしょう。

けれどおまとめローンでお金を借り入れする分には借金返済目的の返済プランとしてお金が借りれる可能性があるんです。

銀行でも消費者金融でもブラックというものが無ければ多重債務でもこのおまとめローンを使えば、借金一本化の為にお金を借入する事ならば出来るんですよ。

ですので多重債務だから全くお金が借りれないわけじゃなかったするでしょう。

でもこのおまとめローンも実は大手のカードローンなどであれば規定の借入件数というものが定められており、それ以上の借入ではおまとめが難しい場合もあるようでした。

だからせっかく低金利の銀行でおまとめローンをしたいと思っていたのに、他社借入が規定数を越えていたが為にお金が借りれないおまとめ出来ないなんて事もあったりするようです。

さすがにこれでは多重債務もお手上げだと思いますが、それでも大手以外のキャッシング会社であればおまとめローンも更に審査が甘く許容範囲も広がっていたりしたので、他社借入が規定数を越えていてもおまとめ出来る場合もあるようでした。

いわゆる中小消費者金融のおまとめローンとなるでしょう。

しかし本当の本当に救いようのない多重債務者であった場合、この大手以外のおまとめローンでさえ対応不可というケースもあるみたいでしたので、万が一の時は果たしてどのような策を取れば良いのかという事になってくる事でしょう。

最終的な多重債務の解決方法としては何より債務整理となってくるでしょう。

一通り返済目的のおまとめローンを申し込みしてみたが大手もそれ以外でも審査に通らないといった場合、残す道は弁護士などに相談や申請して行う債務整理によって片を付けるという方法となっておりました。

債務整理は今ある借金や多重債務による他社借入などで返済が難しく毎月の支払いが困難な場合、おまとめローンとは違って返済額そのものをカットしてくれるという方法となっておりました。

よって借金の完済か楽になれる方法と言えるものであり個人再生などをすれば更に借金返済額をカット出来るというものでした。

これが自己破産ともなれば全部の借金が解消されてしまうので未払いでも一気に借金を踏み倒す事が可能となるみたいでした。

ただこれだけ大袈裟な対応をしているわけなので借金をカットしたりチャラにすれば国からそれなりの制約を受ける事ともなるみたいで、債務整理をすると必ず誰でもブラックになってしまうでしょう。

但し多重債務が救われる為にはもはやこれしか方法が今の所残されていなく、ブラックにはなってしまうけれどなんとかこれを受け止めて多重債務を解決する事が大事なんだと思いました。

中には多重債務が債務整理を検討したくなくただの現状維持で闇金からお金を借りる人もいたりしましたが、結局行き着く先は債務整理となってくるものとなるでしょう。

多重債務には恐らく債務整理しか解決方法は残っていなかったりしますので・・・。